電話でのご相談予約はこちら

0120-666-694

平日9:30~21:00/土日祝9:30~18:00

メールでのご相談予約はこちら お問い合わせフォーム 24時間・365日受付

メニュー メニュー

残業代請求を
京都の弁護士に相談

残業代請求について

残業代でこんな疑問を感じたことはありませんか?

残業代請求でお悩みの方はご相談ください

  • 残業が多いのに、残業代が支払われない
  • 給与明細の内容に納得できないが、上司に言えない
  • 会社に未払いの残業代を請求したい
  • 残業代を請求したら、圧力をかけられ脅された
  • 在職中でも退職後でも残業代請求は出来ます。
    残業代請求の時効は2年です。
  • お客様の声
  • 解決事例
何度でも相談無料
まずはお気軽にご相談ください まずはお気軽にご相談ください
お電話でのお問い合わせはこちら 0120-666-694

平日9:30~21:00
/土日祝9:30~18:00

メールでのお問い合わせはこちら <24時間受付>メールでのお問い合わせはこちら

豊富な解決実績!

累計解決件数
2,564
累計解決金額
43億7695万1768円
  • 上記件数は、2011年1月以降に解決した実績数です。
  • 実績数は残業代請求、不当解雇、労働災害等、労働問題の累計数となります。
  • 解決実績の件数には復職して解決したケース等、解決金額0円のものも含みます。
夜間 ご来所相談をご希望の場合

夜間 ご来所相談をご希望の場合

「未払いの残業代を請求したい」、「上限設定以上に働いた分を請求したい」、「名ばかり管理職で残業代が支払われない」
このようなお悩みのお持ちの方は、ベリーベスト法律事務所にご相談ください。当法律事務所では、「日中は仕事で相談に行けない…」というお悩みにも対応しています。ご都合の良い日程・お時間をお伺いし、ご希望の日程でご相談いただける体制を整えております。残業代請求は、労働者としての正当な権利です。長時間労働で、未払いの賃金があるはずと考えている方は、まずはご連絡ください。一緒に残業代に関する問題を解決できるようサポートいたします。残業代請求でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

京都府・京都市内で残業代請求をしたい方へ

京都府・京都市内で「未払いの残業代を請求したい」とお考えの方は、ベリーベスト法律事務所 京都オフィスにご相談ください。お客様のご希望に添えるよう、全力でサポートいたします。
「サービス残業が多くて困っている」、「残業代を請求したいけど会社が怖い」、「会社に訴えてみたところ、なかったことにされてしまった」といったお悩みを抱えている方は少なくありません。会社側としてはできるだけコストを削減し、利益を生み出したいという思惑があるのだと思いますが、支払うべき従業員の給料を支払わないのは違法です。
また、「残業代を支払ってもらえない」という問題には、別の問題が潜んでいることも多いのが実情です。残業が多いということは、違法な長時間労働を行わせているケースもあり、場合によっては長時間労働が原因でうつ病などに罹ってしまうこともあります。そのため、問題が長期化する前に専門家に相談することで解決することが重要となります。残業代を請求して、一緒に労働条件の問題も解決することで、今よりも精神的・肉体的負担が減るはずです。
残業代は、労働基準法で定められた労働時間「1日8時間以上、週40時間以上」を超えて残業が行われていれば、請求することが可能です。一度、どれくらいのサービス残業をしているかをご自身で計算してみてください。また、一定時間の残業を想定し、「固定の残業代」として支払われているというケースもあると思います。このようなケースの場合、一定時間分の残業代は支払われているため、この時間分は請求できません。しかし一定時間分以上の残業を行った分については、請求することが可能です。また,「固定の残業代」が違法なケースもありますので、その場合は残業代が支払われていないことになるため,その時間分も含めて全額請求できます。「固定の残業代」が支払われているケースは,それが違法か合法かは専門家でなければ判断が難しいところですので,弁護士などの専門家にご相談されることをおすすめいたします。

また、残業代請求には時効がありますので、注意が必要です。
労働基準法115条には、未払い賃金に関する時効が定められています。具体的には、未払いの賃金については2年間で時効が成立します。つまり、残業代については、2年前まで遡って請求することが可能ですが、これが過ぎてしまうと請求することはできなくなります。そのため、解雇された後やサービス残業が長く続いているという方は、なるべく早く対処する必要があるのです。
ご自身で会社に訴えかけることももちろんできますが、会社に無視される、不当な圧力がかかってしまうなどの可能性もあります。そのため、弁護士などの専門家に相談した上で、対処法を考えていくことをおすすめいたします。

ベリーベスト法律事務所にご相談いただいた場合は、残業代請求に必要な証拠である勤務記録、タイムカード、日記などをご提出いただくことで、残業代が実際にいくらになるかを算出いたします。本来支払われるべき残業代を、専門家が実際に計算してみることで、どれくらいの請求額になるのかが明確になります。算出した金額にもとづき、お客様と対策を考え、弁護士が会社と交渉をすすめていきます。
もしお手元に証拠が無い場合でも,会社内に勤務記録、タイムカードがある場合には,会社に提出を求めて交渉します。弁護士が代理で会社と交渉していきますので、安心してください。もし、会社との交渉が決裂した場合には、労働審判を経て、裁判までサポートさせていただきます。
京都府・京都市内で残業代請求に関する法律相談をご希望の方は、ベリーベスト法律事務所京都オフィスまでお問い合わせください。会社に働いた分の正当な対価を支払ってもらえるように、弁護士が全力でサポートいたします。

お気軽にお問い合わせください ご相談の予約はこちら

0120-666-694

営業時間 平日9:30~21:00
/土日祝9:30~18:00

< 24時間受付 >メールでのお問い合わせ

京都オフィスの主なご相談エリア

京都市中京区、京都市北区、京都市上京区、京都市左京区、京都市東山区、京都市山科区、京都市下京区、京都市南区、京都市右京区、京都市西京区、京都市伏見区、福知山市、舞鶴市、綾部市、宇治市、宮津市、亀岡市、城陽市、向日市、長岡京市、八幡市、京田辺市、京丹後市、南丹市、木津川市、乙訓郡大山崎町、久世郡久御山町、綴喜郡井手町、綴喜郡宇治田原町、相楽郡笠置町、相楽郡和束町、相楽郡精華町、相楽郡南山城村船井郡京丹波町、与謝郡伊根町、与謝郡与謝野町にお住まいの方

ページ
トップへ