電話でのご相談予約はこちら

0120-170-316

24時間・365日

メールでのご相談予約はこちら お問い合わせフォーム 24時間・365日受付

メニュー メニュー

過払い金・債務整理なら
京都オフィスの弁護士に相談

債務整理でお悩みなら大阪オフィスへご相談ください

借金の返済でお困りことはございますか?

「借金の返済が毎日大変…」、「借金を返済することは難しくなってしまった」
このような借金問題を抱えていらっしゃる方は少なくありません。
借金問題は専門家に依頼すれば、思ったより簡単に解決するケースがあります。逆に借金をそのままにしておくと、利息がどんどん積み重なっていき、元本がいつまでたっても無くならないという状態に陥る可能性が高くなります。もちろん、返済可能な金額なら問題ありません。しかし、途方にくれるような大きな金額で、生活もままならないというケースであれば、法律の専門家である弁護士へご相談ください。
法律で対処する方法としては、債務整理があります。また、債務整理には、「任意整理」、「特定調停」、「個人再生」、「自己破産」という4つの種類があります。どの債務整理があなたに適しているかは、個々の事情によって変わります。特定の借金のみ減額してほしいというケースなら、任意整理で足りますが、全く返済できないという状況なら、自己破産を選択するべきであるという可能性もあります。
借金問題は、早めに解決することで将来への負担が軽くなります。できるだけ早く専門家である弁護士や司法書士にご相談ください。ベリーベスト法律事務所では、初回のご相談は無料です。安心してご相談ください。

過払い金請求で利息を取り戻す

弁護士による過払い金請求で利息を取り戻す

過払い金請求とは、特定の借金につき、過去に支払いすぎた利息を返還してもらう請求のことです。現在、利息制限法では、借金にかけられる利息に限度が設定されています。しかし、過去には一定の要件のもと、利息制限法の規定を超える利率での貸付を許していたという事実があります。これはグレーゾーン金利と呼ばれ、消費者金融やクレジットカード会社の多くが利用していた方法で社会問題となりました。グレーゾーン金利が問題になったあと、裁判所では「高額な利息を支払う必要はない」との判断を下したため、現在ではグレーゾーン金利は禁止されています。
このような経緯から、平成20年以前にクレジットカードのキャッシングや消費者金融を利用していた方は、利息を支払いすぎている可能性があります。これは取り戻すことができる利息です。過払い金を請求すると、100万円以上ものお金が返ってきたという事例もあります。
過去の借金に心当たりがあるという方は、過払い金を取り戻しましょう。過払い金請求の時効は10年です。手続きをする方は、お早めに弁護士にご相談ください。

債務整理・借金の問題についてよくあるご質問

京都オフィスの弁護士による債務整理の流れ

弁護士による債務整理で問題解決

ベリーベスト法律事務所にご依頼いただいた際の、弁護士による債務整理の流れを簡単にご説明いたします。
まずは、ご予約をいただいた上で、ご相談をお伺いします。現在の借金の額やお客様の状況などをお聞きした上で、どの債務整理を選択するかを決めます。どの債務整理を選択するかについては、個々の状況から最適な手段を判断します。もちろん、選択する債務整理のメリット・デメリットも一緒にご説明しますので、ご安心ください。
次に、債務整理の手段が決まりましたら、手続きを行うかどうかをお客様に判断いただきます。進めることを決めていただきましたら、契約を行い、弁護士が実務に着手します。弁護士の受任通知により、サラ金やカード会社からの催促が止まりますので、精神的負担を軽減できるはずです。
このあとは、債務整理に必要な手続きを順次進めていきます。債権者との交渉の場合もあれば、裁判所の手続きが必要な場合もあります。これらの手続きはすべて弁護士にお任せしていただければ大丈夫です。
弁護士に任せていただければ、効率的かつ効果的な方法を選択し、できるだけ早く借金のお悩みから解放できるよう尽力いたします。まずはお気軽にご相談ください。

借金問題、ご相談から解決までの流れ

京都府・京都市内で債務整理をお考えの方へ

京都府・京都市内で債務整理をご検討されている方合は、ベリーベスト法律事務所にご相談ください。あなたの借金問題をできるだけ早く解決いたします。
借金問題を抱えていると、「借金は増えていくばかり」、「もうこれ以上何もできない」、「生活が苦しい」と思いつめてしまうことがあります。
このような状況では、借金問題を解決することは難しく、精神的にも大きな負担を抱えてしまうことになります。ですが、専門家である弁護士にご相談いただければ、こういったご負担を軽くできる可能性があります。
また、「家族に迷惑をかけたくない」「家族や周囲にばれないか?」というご不安を抱えているお客様もいらっしゃいます。債務整理を行ったとしても、ご家族に直接の影響がでることはありません。確かに、債務整理を行うと、ご自身の信用状態に傷がついてしまうため、クレジットカードの作成やローンを組むといったことは数年間できなくなってしまいます。しかし、ご家族の信用状態に傷がつくことはありませんし、家のローンも配偶者の方が組むことは可能です。
また、「家族や周囲にばれないか」という問題ですが、こちらもばれることはほとんどありません。弁護士は秘密厳守で秘密保持契約を結ぶことになるため、弁護士からばれることは当然ありません。手続きに関するご連絡も、できる限り配慮してご家族に悟られないようにすることも可能です。もっとも、手続きによっては、財産が処分されることがあります。この場合は、お客様ご自身からご家族に説明いただくことで、影響を最小限にとどめることができます。
京都府・京都市内で借金問題の法律相談をお考えの方は、ベリーベスト法律事務所 京都オフィスにご相談ください。債務整理の専門チームが、借金問題を迅速に解決いたします。

お気軽にお問い合わせください ご相談の予約はこちら

0120-170-316

営業時間 24時間・365日

< 24時間受付 >メールでのお問い合わせ

京都オフィスの主なご相談エリア

京都市中京区、京都市北区、京都市上京区、京都市左京区、京都市東山区、京都市山科区、京都市下京区、京都市南区、京都市右京区、京都市西京区、京都市伏見区、福知山市、舞鶴市、綾部市、宇治市、宮津市、亀岡市、城陽市、向日市、長岡京市、八幡市、京田辺市、京丹後市、南丹市、木津川市、乙訓郡大山崎町、久世郡久御山町、綴喜郡井手町、綴喜郡宇治田原町、相楽郡笠置町、相楽郡和束町、相楽郡精華町、相楽郡南山城村船井郡京丹波町、与謝郡伊根町、与謝郡与謝野町にお住まいの方

ページ
トップへ