電話でのご相談予約はこちら

0120-49-5225

平日9:30~21:00/土日祝9:30~18:00

メールでのご相談予約はこちら お問い合わせフォーム 24時間・365日受付

メニュー メニュー

労働災害を
京都の弁護士に相談

労働災害について

労働災害でお悩みではありませんか?

労働災害でお悩みではありませんか?

  • 業務時間中に怪我を負ってしまった
  • 通勤途中に交通事故に遭い、怪我を負った
  • 家族が長時間労働でうつ病になってしまった
  • 労災を申請したのに会社に拒絶された
  • 労働災害によるケガは、会社に責任を問える可能性があります
何度でも相談無料
まずはお気軽にご相談ください まずはお気軽にご相談ください
お電話でのお問い合わせはこちら 0120-49-5225

平日9:30~21:00
/土日祝9:30~18:00

メールでのお問い合わせはこちら <24時間受付>メールでのお問い合わせはこちら

交通事故による労働災害

交通事故専門チームと連携

交通事故専門チームと連携

ベリーベストは、交通事故の月間相談件数500件以上の実績があり、弁護士だけではなく医療コーディネーターが後遺障害等級認定支援を行い、交通事故被害に悩む多くのお客様をサポートしています。被害者の方が不利益を被らない最良な解決方法をご提案いたします。

  • 損害賠償 無料計算ツール
  • 慰謝料無料計算サービス

豊富な解決実績!

累計解決件数
1,868
累計解決金額
32億8884万6062円
  • 上記件数は、2011年1月以降に解決した実績数です。
  • 実績数は残業代請求、不当解雇、労働災害等、労働問題の累計数となります。
  • 解決実績の件数には復職して解決したケース等、解決金額0円のものも含みます。
夜間 ご来所相談をご希望の場合

夜間 ご来所相談をご希望の場合

「労働災害について相談したいが、法律事務所に相談に行ける時間がない…。」このようなお悩みをよくお聞きします。労働災害でお悩みの方は、ご本人様だけでなく、ご家族からのご相談も多くあります。そのため、「日中は入院中の家族を世話しなければならず時間がない」、あるいは「仕事が忙しくなかなか時間が取れない」というケースも少なくありません。
このような問題に対応できるよう、ベリーベスト法律事務所では、日中だけでなくお仕事終わりの夜間のご相談も受け付けております。まずは、ご都合の良い日程・時間をお聞かせください。できる限り、お客様のご希望に添える日程・時間でご相談いただけるように体制を整えております。まずは、お気軽にご相談ください。

京都府・京都市内で労働災害に遭われた方へ

京都府・京都市内で労働災害にお悩みの方は、ベリーベスト法律事務所・京都オフィスにご相談ください。経験豊富な弁護士が全力でサポートいたします。
「通勤途中に交通事故に遭った」、「勤務中に怪我を負ってしまった」、「家族が会社のせいでうつ病になってしまった」
このようなお悩みをお持ちではありませんか?
これらのお悩みは、労働災害に該当する可能性があります。仮に、労働災害に当たる場合には、労働者災害補償保険法にもとづき、保険給付を受けることができます。労災申請をすることで補償が受けられる可能性があるのです。

労働災害とは、「労働者が労務に従事したことによって被った負傷、疾病、死亡」などを指します。工場や建設現場などで勤務中に機械に巻き込まれてしまったというケースや、通勤中に事故に遭ったケースなどが代表例です。大きな事故が原因で怪我を負ってしまったというわかりやすいケースだけでなく、「長時間労働が原因でうつ病になってしまった」、「過労死と診断された」というケースも労働災害に含まれます。
労働災害補償保険制度は、本来、勤務中の事故や怪我を想定して作られた保険制度です。しかし、近年サラリーマンのうつ病などが問題になり、積極的に労働災害として認められ始めています。労働災害として認められた場合には、保険制度にもとづき給付が受けられます。しかし、給付金を受け取るためには申請手続きが必要です。
申請は、個人情報などの簡単な記入事項だけではありません。会社の記入欄や、実際に何が原因で病気になってしまってしまったのかなど、詳細に記入しなければならない部分もあります。労働災害に遭われた方は、「突然のことでどうしたらいいかわからない」という方がほとんどです。「労災がおりないかもしれない」と不安になる方もいらっしゃいます。
そんなときこそ、法律の専門家である弁護士におまかせください。経験豊富な弁護士が、労災保険の手続きから、病院で必要な手続き、申請書の内容などをご説明いたします。労働災害発生から給付まで、労災申請をサポートいたします。

残念ながら、「労災を申請しようとしたら、会社に止められた」といったケースも実際に存在します。または、労働災害があったこと自体を否定したり、労災事故による怪我や病気を理由に退職勧誘をしてくるといったケースもあります。これらは、「労災隠し」と呼ばれる違法行為です。労災認定を受け、給付をうけるのは、労働災害にあった労働者の正当な権利です。「もしかしたら労災隠しかもしれない」と感じたら、弁護士への相談をおすすめいたします。
法律事務所に相談する場合、費用が気になるという方もいらっしゃると思います。そのため、ベリーベストでは、労働災害に関する初回相談は60分まで無料としています。最初にできる限りお話をお伺いし、不安を解消してもらえればと考えております。初回相談では、実際の状況をお伺いした上で、今後の対処法などをご説明させていただき、費用や今後の流れなどもご納得いただくまでご説明させていただきます。これらを踏まえた上で、お客様ご自身が実際にご契約していただくかをご検討いただきます。初回相談のみでも問題ありませんので、まずはお気軽にご相談ください。
京都府・京都市内で労働災害に関する法律相談をお考えの方は、ベリーベスト法律事務所 京都オフィスまでご相談ください。労災に遭われたご本人様だけでなく、ご家族の方からのご相談でも大丈夫です。労災の申請の仕方がわからない、会社に止められた、労災の補償額に納得できないなど、さまざまなお悩みに対応可能です。まずは、お気軽にお問い合わせください。

お気軽にお問い合わせください ご相談の予約はこちら

0120-49-5225

営業時間 平日9:30~21:00
/土日祝9:30~18:00

< 24時間受付 >メールでのお問い合わせ

京都オフィスの主なご相談エリア

京都市中京区、京都市北区、京都市上京区、京都市左京区、京都市東山区、京都市山科区、京都市下京区、京都市南区、京都市右京区、京都市西京区、京都市伏見区、福知山市、舞鶴市、綾部市、宇治市、宮津市、亀岡市、城陽市、向日市、長岡京市、八幡市、京田辺市、京丹後市、南丹市、木津川市、乙訓郡大山崎町、久世郡久御山町、綴喜郡井手町、綴喜郡宇治田原町、相楽郡笠置町、相楽郡和束町、相楽郡精華町、相楽郡南山城村船井郡京丹波町、与謝郡伊根町、与謝郡与謝野町にお住まいの方

ページ
トップへ