電話でのご相談予約はこちら

0120-49-5225

平日9:30~21:00/土日祝9:30~18:00

メールでのご相談予約はこちら お問い合わせフォーム 24時間・365日受付

メニュー メニュー

交通事故問題を
京都の弁護士に相談

  • 交通事故解決実績6,389
  • 交通事故相談実績61,748
  • 2019年10月現在

あなたは今、どのような状況ですか

弁護士に相談・依頼するメリット

弁護士に全て任せられる!

お早めにご相談ください

適切な対応を知ることができる

交通事故に遭われた方は、これから先どうなるのだろう…と不安を抱えているかと思います。多くの人にとって初めて経験することであり、ある日突然起きてしまうのが交通事故です。そんなとき、弁護士はあなたの役に立つことができます。事故後の必要なサポートは、弁護士にお任せください。
事故に遭った直後は、これからどんな手続きを行わなければいけないのか、わからない方がほとんどです。弁護士なら、必要な手続きはもちろん保険会社との示談交渉などでお客様の不利益にならないように交渉できます。
事故後は精神的にも不安定な状態です。弁護士が必要な手続きを代わりに対応することで、精神的な負担をなるべく軽減することができます。また、交通事故後に、どのような流れで示談交渉が進むのか、どれくらいの損害賠償が請求できるのかを知るだけでも、心労を減らすことが可能です。事故後、ご本人は治療に専念していただき、必要な手続きは弁護士にお任せください。

慰謝料の増額

慰謝料の増額

弁護士が示談交渉を行った場合、実際の相場から考えて適切な慰謝料を請求することが可能となります。また、ご自身で示談交渉を行い慰謝料請求するよりも、弁護士に依頼する方が、ケースによっては高額な慰謝料を請求できる可能性もあります。では、なぜご自身で慰謝料請求する場合と、弁護士が慰謝料請求する場合で慰謝料の額が変わってくるのでしょうか?
慰謝料請求の計算には3つの基準が存在します。具体的には、「自賠責基準」、「任意保険会社基準」、「弁護士基準」と呼ばれるものです。慰謝料の金額は、「自賠責基準」から順に大きくなります。一般に保険会社などが提示してくる慰謝料基準は、「自賠責基準」、あるいは「任意保険会社独自の基準」を用いて算出しています。ですが、弁護士が用いるのは「弁護士基準」です。基礎となる基準額が上がるため、請求する金額自体が変わってくるということです。「弁護士基準」は過去の交通事故の裁判例などを元に算出しており、裁判になった場合も基本的にはこの基準に従って慰謝料額が認定されることになります。慰謝料が増額される可能性が高くなるのは大きなメリットです。

後遺障害認定手続きのサポート

お早めにご相談ください

交通事故の怪我が大きく、後遺障害となってしまった場合は、交通事故の傷害による損害賠償とは別に、後遺傷害に基づく損害賠償請求ができます。
後遺障害とは、交通事故によって受けた精神的・肉体的な傷害につき、将来も回復が見込めず、労働能力の喪失を伴うことが医学的に認められる状態を指します。自賠法施行令の等級に該当するものとして認定されれば、この基準に基づき損害賠償を請求することが可能です。
事故による後遺障害が残ってしまった場合には、これについても損害賠償請求を行うのが通常です。もっとも、これを請求するためには、後遺障害認定手続きを受けなければいけません。後遺障害認定では、等級に応じて慰謝料の金額などが定まっており、等級が適切に認定されることが極めて重要となってきます。弁護士であれば、等級認定に必要な基準・要件を見極め、ポイントを押さえて書面を作成することができます。

京都府・京都市内で交通事故に遭われた方へ

大阪府・大阪市内で交通事故に遭われたなら、ベリーベスト法律事務所大阪オフィスの弁護士にお任せください!

京都府・京都市内で交通事故に遭われた方は、ベリーベスト法律事務所にご相談ください。事故後の示談交渉から後遺障害認定まで京都オフィスの弁護士がサポートいたします。

交通事故の示談交渉の場合、被害者と保険会社で慰謝料金額などについて、争いが生じやすくなります。保険会社の交渉人は、毎日のように交渉をまとめているプロです。交通事故に遭い、精神的にも肉体的にも傷ついている方が、適切に判断しながら交渉を進めるのはなかなか難しいことと思います。弁護士にお任せいただければ、法律の専門家として対等に示談交渉を行い、迅速かつスムーズに示談交渉をまとめることが可能です。
当法律事務所では、交通事故の豊富な知識とノウハウを持つ弁護士が交通事故の示談交渉を行います。

また、後遺障害認定は、示談交渉の中でも、特に経験やノウハウが必要となります。ベリーベスト法律事務所 京都オフィスでは、豊富な知識と経験を持つ弁護士が交通事故の手続きをサポートいたします。後遺障害認定では、認定される等級により慰謝料の金額が大きく変動します。そのため、適切な等級認定が行われるよう、法律上のポイントをおさえた主張と立証資料の収集を行う必要があります。後遺障害認定手続きは、事故直後の段階からなるべく早く手続きを進めていくことが重要です。必要な書類の準備や手続きなどもすべて弁護士がサポートいたしますので、お早めにご相談ください。

ベリーベスト法律事務所では、交通事故を専門に扱うチームが対応いたします。
交通事故の専門チーム内で、過去の判例や実際にあったケースなどの情報を共有しており、高度な知識と経験をもって、万全のサポート体制がとれるよう準備しております。仮に、示談交渉が決裂してしまった場合でも、裁判を行うことで適切な慰謝料を勝ち取るよう尽力いたします。交通事故直後からの対応はもちろんのこと、治療中でご本人が動けないといった状態でも、弁護士が代わりに必要な手続きや交渉を行いますのでご安心ください。できる限り、ご本人とご家族の負担が軽減されるように努めておりますので、交通事故の手続・交渉はベリーベスト法律事務所の交通事故専門チームにお任せください。

また、「弁護士の費用面が不安」という方も中にはいらっしゃると思います。
弁護士費用特約が加入している任意保険についている場合には、保険会社にもよりますが、通常、300万円まで支払いを負担してくれます。また、弁護士特約付き保険に加入していない方であっても、当法律事務所は初回の法律相談・着手金は原則無料です。費用の心配をすることなくご利用いただけます。一度お気軽にご相談くださいませ。
交通事故に遭われた方は、精神的にも肉体的にも大変な思いをされていらっしゃると思います。できるだけ万全のサポート体制を整えておりますので、京都府・京都市内で交通事故の問題でお悩みの方は、ベリーベスト法律事務所 京都オフィスまでお問い合わせください。

お気軽にお問い合わせください ご相談の予約はこちら

0120-49-5225

営業時間 平日9:30~21:00
/土日祝9:30~18:00

< 24時間受付 >メールでのお問い合わせ

京都オフィスの主なご相談エリア

京都市中京区、京都市北区、京都市上京区、京都市左京区、京都市東山区、京都市山科区、京都市下京区、京都市南区、京都市右京区、京都市西京区、京都市伏見区、福知山市、舞鶴市、綾部市、宇治市、宮津市、亀岡市、城陽市、向日市、長岡京市、八幡市、京田辺市、京丹後市、南丹市、木津川市、乙訓郡大山崎町、久世郡久御山町、綴喜郡井手町、綴喜郡宇治田原町、相楽郡笠置町、相楽郡和束町、相楽郡精華町、相楽郡南山城村船井郡京丹波町、与謝郡伊根町、与謝郡与謝野町にお住まいの方

ページ
トップへ