電話でのご相談予約はこちら

0120-49-5225

平日9:30~21:00/土日祝9:30~18:00

メールでのご相談予約はこちら お問い合わせフォーム 24時間・365日受付

メニュー メニュー

自動車運転の信号待ち中、後続車に追突され、14級を取得した事例

  • CASE4
  • 2016年12月27日更新
男性
  • 男性
  • むちうち
  • ■後遺障害等級14級9号
  • ■傷病名頸椎捻挫
  • 最終示談金額約300万円

ご相談に至った経緯

自動車で信号待ち中、後続車(トラック)に追突されました。

ご相談内容

事故後、6ヶ月近く通院治療を受けたが、症状がよくならず仕事に復帰できない状態だったため、後遺障害の認定手続、示談交渉を依頼されました。

ベリーベストの対応とその結果

解決までの道のり

後遺障害認定申請に不可欠なMRI検査をしていただいたものの、主治医が後遺障害診断書の作成にやや消極的だったことから、病院同行し、医師面談を行いました。

申請経緯、認定理由等

頸椎MRIの結果は年齢相応の変化のみとの所見でしたが、スパーリングテストで陽性と出ました。通院実日数は少なかったものの、後遺障害認定申請の結果、14級9号と認定されました。

解決のポイント

示談交渉のポイント

通院実日数が少なかったこともあり、休業損害の交渉は難航しましたが、休業損害を譲歩するかわりに他の慰謝料等は全額認めてもらいました。結果的に請求額の9割近くが認められ、約300万円で示談解決しました。

解決のポイント

医師が必ずしも協力的でなかったことから医師面談を行い、自覚症状と検査結果を具体的に後遺障害診断書に記入してもらえるよう交渉しました。その結果、通院実日数が少なかったものの後遺障害が認定される結果となりました。

全国の各オフィスから寄せられた解決事例をご紹介しております。(※ベリーベスト法律事務所全体の解決事例となっています)

お気軽にお問い合わせください ご相談の予約はこちら

0120-49-5225

営業時間 平日9:30~21:00
/土日祝9:30~18:00

< 24時間受付 >メールでのお問い合わせ

京都オフィスの主なご相談エリア

京都市中京区、京都市北区、京都市上京区、京都市左京区、京都市東山区、京都市山科区、京都市下京区、京都市南区、京都市右京区、京都市西京区、京都市伏見区、福知山市、舞鶴市、綾部市、宇治市、宮津市、亀岡市、城陽市、向日市、長岡京市、八幡市、京田辺市、京丹後市、南丹市、木津川市、乙訓郡大山崎町、久世郡久御山町、綴喜郡井手町、綴喜郡宇治田原町、相楽郡笠置町、相楽郡和束町、相楽郡精華町、相楽郡南山城村船井郡京丹波町、与謝郡伊根町、与謝郡与謝野町にお住まいの方

ページ
トップへ